日本科学史学会2019年度総会・第66回年会のお知らせ

(以下、2019年5月4日更新)

2019年度総会、第66回年会開催のご案内(最終回)

(※準備委員会の手違いにより、参加申し込み・参加費事前振り込みの方法が例年と異なります。申し訳ありません。以下の項目6をご確認ください。)

(事前振込みのための口座番号が誤っておりました。赤字で修正してありますので、ご確認ください。)

  1. 期日:2019年5月25日(土)、26日(日)
  2. 場所:岐阜大学(岐阜市柳戸1-1)
    交通:JR「岐阜」駅/名古屋鉄道「名鉄岐阜」駅下車。JR岐阜駅(北口)バスロータリー9番のりばまたは名鉄岐阜駅5番のりばより、岐阜バス「C70 岐阜大学・病院線」で約30分。「岐阜大学」バス停下車。
    岐阜大学には複数の建物があります。会場は地域科学部H棟です。ただし、記念講演と総会は講堂、懇親会は生協医学部食堂になります。まずは地域科学部H棟にお立ち寄り下さい。入口はガラス張りで「地域科学部」の文字が目印です。
  3. 宿泊:各自手配をお願いします。会場周辺には宿泊施設はほとんどありません。「岐阜駅」「名鉄岐阜駅」付近が便利です。
  4. プログラム:一般講演(通常枠)は発表15分+質疑応答5分の計20分。一般講演(長時間枠)は発表30分+質疑応答10分の計40分。シンポジウムは150分。シンポジウムの進行は各代表者にお任せしています。→般講演・シンポジウムプログラム(pdfファイル)
  5. エクスカーション:名和昆虫博物館へのエクスカーションを企画しています。詳細はウェブでお知らせしますのでご確認ください。→エクスカーションのページ(準備中)
  6. 事前参加申し込み:年会参加費(講演要旨集代1冊分を含む、会員・非会員とも)は、一般4,000円、学生2,000円(当日学生証をご提示下さい)です。懇親会費5,000円、講演要旨集代1冊1,500円。日本科学史学会webサイト内「参加事前申し込み」専用ページより、必要事項を記入しお申し込みいただいたうえで、参加費を2019年5月15日(水)までに振り込んでください。振り込み先は以下のとおりです。
    【ゆうちょ銀行からの場合】(記号・番号)12470-35584761 日本科学史学会第66回年会総会準備委員会
    【他の金融機関からの場合】ゆうちょ銀行 二四八店 普通 3558476 日本科学史学会第66回年会総会準備委員会
    受付業務簡素化のために事前申し込み・振り込みへのご協力をお願いいたします。
    加事前申し込み用ページ
    学会の成果発表を通じての社会貢献、および新たな会員の獲得を目的として記念講演とシンポジウムを公開とします。非会員の方は資料代1,000円で記念講演、シンポジウムに限って聴講できます。
  7. 発表者の会費納入:一般講演予定者は、2018年度と2019年度の会費納入をしておく必要がありますのでご注意下さい。
  8. 委任状:総会に欠席の方は、「通信」同封の委任状はがきに署名・捺印の上、2019年5月22日(水)までにご返送下さい。
  9. 昼食:土曜日は大学会館の生協第1食堂が営業予定です。日曜日はできるだけ昼食をご持参ください。その他、近隣の売店、飲食店の案内図は、大会サイトに掲載の上、当日配布します。
  10. 配付資料:発表者はレジュメなどの資料をあらかじめ多めに作成してご持参下さい。
  11. パワーポイント:会場には、パソコン(OS:Windows)が設置されています。一般講演でパワーポイントを使用される方は、USBメモリでファイルを持参し、わかりやすい名前を付けて、セッション開始前の休み時間に、デスクトップに複写して下さい。RGBアナログ端子で出力するパソコンを持参して使用することもできます。ご自分のパソコンの使用をご希望の方も、当該セッション前の休み時間に会場係にお申し出下さい。控え室は同タイプの設備のある教室なので、そちらでテストが可能です。
  12. 一時保育のご案内:会場のある岐阜市内で、一時保育を実施している施設を紹介いたします。会員には学会から料金の一部を補助します。詳細については、準備委員会までメールでお問い合わせ下さい。なお、小学生以下の児童は、参加者が同伴する場合には無料で学会会場に入場できます。
  13. 年会・総会準備委員会連絡先:
    〒501-1193 岐阜市柳戸 1-1
岐阜大学地域科学部 柴田和宏 気付
日本科学史学会第66回年会総会準備委員会
    e-mail: kagakusi2019□historyofscience.jp (□を@に置き換えてください)
    TEL: 058-293-3010 (柴田研究室)
    ※できるだけe-mailでの連絡をお願いいたします。
    準備委員:柴田和宏(岐阜大学)、隠岐さや香(名古屋大学)、奥田謙造、高橋博子(名古屋大学)
  14. その他:最新情報はウェブで確認して下さい。

(以下 2019年1月28日更新)
日本科学史学会
2019年度総会・第66回年会のお知らせ(第2回)

  1.  期日:2019年5月25日(土)、26日(日)
  2. 場所:岐阜大学(岐阜市柳戸1-1)
  3. 交通:JR「岐阜駅」または名古屋鉄道「名鉄岐阜駅」下車、バス約30分
  4. 一般講演(通常枠):日本科学史学会ホームページの一般講演エントリー用頁からお申し込みください。なお、一般講演、シンポジウムともエントリーは会員に限ります。
  5. エントリー締切:2019年2月28日(木)
  6. 予稿集原稿締切:2019年3月31日(日)
  7. シンポジウム:一般講演と同様に受付を行います。
  8. 宿泊:各自で手配をお願いします。会場周辺には宿泊施設はほとんどありません。「岐阜駅」「名鉄岐阜駅」付近が便利です。
  9. その他:次回(最終回)の案内は、4月下旬発行予定の『科学史通信』と科学史学会のサイトに掲載されます。
    それまでに変更点等が発生した場合には科学史学会のサイトでお知らせいたします。
  10. 総会・年会準備委員会連絡先:
    〒501-1193 岐阜市柳戸1-1
    岐阜大学地域科学部 柴田和宏 気付
    e-mail: kagakusi2019□historyofscience.jp(□を@に置き換えてください)
    TEL:058-293-3010(柴田研究室)
    ※できるだけe-mailでの連絡をお願いいたします。

(以下 2018年10月28日更新)
日本科学史学会
2019年度総会・第66回年会のお知らせ(第1回)

  1. 期日:2019年5月25日(土)、26日(日)
  2. 場所:岐阜大学(岐阜市柳戸1-1)
  3. 交通アクセス:JR「岐阜駅」または名古屋鉄道「名鉄岐阜駅」下車、バス約30分
  4. 一般講演(通常枠):1月発行の『科学史通信』にてご案内します。エントリーの締め切りは2月末、講演予稿集の締め切りは3月末を予定しております。今年度も学会ホームページhttps://historyofscience.jp/を利用した受付を行う予定です。
  5. 一般講演(長時間枠):本年会では、昨年同様若手会員または学位論文執筆等研究成果のとりまとめを行おうと考えている会員を対象とし、十分な発表と議論の場を保証する枠として、通常の発表時間の2倍の40分枠(質疑応答含む)の発表を募集します。対象は35歳以下(1983年4月2日以降に生まれた者)または学位論文等執筆予定者とします。尚、会場数の関係上、申込み多数の場合は選考することがあります。長時間枠を希望する該当会員の方は、12月20日(木曜日)迄に講演タイトルおよび発表要旨(400字程度)を学会ホームページからお申し込みください。長時間枠の講演を認められた場合、通常の一般講演には申し込むことができません。
  6. シンポジウム:一般講演と同様に1月より申し込み受付をはじめます。
  7. 宿泊:各自で手配をお願いします。会場周辺には宿泊施設はほとんどありません。「岐阜駅」「名鉄岐阜駅」付近が便利です。
  8. 総会・年会準備委員会連絡先:
    〒501-1193 岐阜市柳戸1-1
    岐阜大学地域科学部 柴田和宏 気付
    日本科学史学会第66回年会総会準備委員会
    e-mail: kagakusi2019□historyofscience.jp(□を@に置き換えてください)
    TEL:058-293-3010(柴田研究室)
    ※できるだけe-mailでの連絡をお願いいたします。